わーい!スクーミーの時間だよ!

さて!毎週木曜日は
プログラミング教室 
スクーミーエンジニアクラブ
の時間です



先週は前回の続きで
成績管理アプリを仕上げにかかりました。

PowerAppsというソフトは
Excelなどのデータの入った表から

自動的にアプリをある程度
作ってくれます



そこから、自分の思うように
アレンジするところが
最初のチャレンジになるのかな



子供たちにとっては
この思うようにアレンジの部分も
結構な難易度だと思いますが

スクーミーの3人は
そんな簡単には終わらせてくれません



やりたい事が沢山あるらしく
あれや、これやこねくり回し
要求してきます(笑)

特に見た目にはこだわりが多くて
かわいい仕上げにしたり

イラストも探してきて
メディアで挿入し
画像を追加して指定していました

でも、一覧表の下に画像をいれて
少し見にくかったようで

画像をも少しうすくして
いれようかと思ったら



そこはちゃんと背景として
指定してありました
(あ、背景指定できるんだ…)

教えられる時も多い😅わけです

先週までは完全オンラインでしたが
特に先週は質問されても

すべて口頭の指示だけで
全部子供たちだけで操作しました

「プロパティの背景でぇ・・・」など自分たちで操作してます

これはオンライン授業の恩恵ですね
物理的に変わって操作できない環境になってる

その事でかえって主体的になれるし

没頭できる!そこがいい!

上手くいかない時だけ相談があります。関数は英語だけど平気みたいです (o^―^o)



緊急事態宣言の明けた
愛知県

今週はひさしぶりに
通常授業となりました

自粛まえに作りかけてたアプリがいくつかあるのです



K君は以前つくりかけていた
コロナ対策アプリの
表記がおかしい所を仕上げたいと
とりかかったのですが



さて、久しぶりに指導にかかるかな…
「ここはね。。」と言いかけたのですが

「先生、ちょっと考えがあって
変えようと思ってるんだよね」
との事で、


出る幕ないのかなぁ…

「あ、はい。そうなのね。
 OK。OK。思うようにやってね」

とそーーっと離れました(笑)

こういう時は黙って見守れるかが肝心

困ったときだけ呼んでください!!

女の子らしいね!

Nちゃんも、成績管理アプリの仕上げ
なにやら、ググりながら
腕を組んで悩んでおりました



「どしたの?大丈夫?」
と聞くと



「アプリの名前を迷ってるの」
(*’▽’) あら
すべてに、ちゃんと取り組む姿勢は
頭がさがります

この子達が作ってくれた成績管理アプリは
学習塾の子供たちの成績管理用として



Teamsに組み込んで使わせてもらおうと
思っています

実際につかわれてこそ
作った甲斐があるというものです


今日はNちゃんに
「みんながやってくれた仕事の報酬を
そろそろ寄付していきたいから
どんな所に寄付するのか探してね」


というと、さっそくネットで検索しはじめました

ユニセフとか支援するサイトは
いくつかあるのですが

「先生ここはどう?」
と見せてくれたのはクラウドファンディング

難病の子供たちに旅行をプレゼント
する支援につかったらどうかと
提案してくれました



他にも探して、今度みんなで
ミーティングしてきめようね!

きちんとメモしてリストを
用意してくれそうです




また、今年はコロナで
新人さんが入っていませんが
もし、コロナが明けて入ってくれたら

新人研修はどんな風にしようかとか
基礎の技術は先生が教えるけど

Teamsの使い方とか
普段の操作の部分はみんなが
後輩をしっかり指導してね



と先輩エンジニア君たちに
お願いをしました

きっとまた、おもしろい展開を
考えてくれるにちがいありあません

私は、今まで使われる側で
働いてきたので


パートの時の作業着今でも来てますww

塾長をしている今も
人を使うとか、上に立つ立場が
あまり得意ではありません

自分でやりたくなっちゃう人です



任せる事が得意ではないんです

スタッフや講師の先生方とかも、
きっとやりにくい思いをして
がまんしてくださったりしてると思う…


やりにくいですよねぇ

本当にいろんな人に助けられて
きたんだなぁとしみじみ思います



それに応えられていないのが
本当に申し訳ないなぁ、情けないなぁ
とふがいなく思っています


その、任せられない私が
なぜか、この子供たちには
任せてみたくなるんだから不思議です

それが子供の魅力なのでしょうか

いい意味での裏切りが多くて
こちらの創造を超えてくるんですよね

あぁそうきたかぁの連続です

だから、これ任せてみたら
思惑以上のものができるかもしれない


その事でさらにこの子が
OneUPするかもしれないなぁと
思わせてくれるんですよね

だから、どんどん任せちゃう

楽しいですねぇ🥰



大人げない塾長が大人顔負けの
子供たちと良きコンビを組んで

今年もがんばっていきます!

スクーミーエンジニアクラブは
オンラインでも、通塾でも
通えるプログラミング教室です

ロボットを作ったりしませんが
就職には困らない子供たちになると思います



それはパソコンスキルだけでなく
自分で考え、行動して
社会や周りの人たちを幸せにすることの
やりがいを知ってる人になるための
学習を続けているからです

新人募集中です。一緒に楽しみましょう!

あ、でもこのまま
子供らが大きくなったら
みんなで会社つくっちゃうのも
たのしいかも~~~~~!!!!


妄想が暴走するのが私の悪い癖
(杉下右京風)↑↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA