第2回 支援者のための勉強会開催

2回目にして、本当に沢山の方に
参加して頂いて
この活動の意義を感じる会になりました

本日は新しいかた含めて
20名程お集まりいただきました

この一カ月に起きた
ニュースをお伝えしました

合理的配慮が私立でも
義務化されること

誉高校の生徒さんの取組

市議会でディスレクシアについて
取り上げてくださったこと

そして、受付ですぐに
アンケート方々
いろんな質問にお答えいただいたので
その解答をみんなで確認し

進路進学についても
少し最近の新聞記事をみながら
お話をしました

2020年、高校の進学状況をみると
全日制高校へ通う生徒は 25万人程
通信制高校へ通う生徒は 20万人強

殆ど差がないことに驚かされます

積極的に通信制高校を選ぶ
そんな時代になってきました

そうなってくると
高校受験も様子が変わってくるでしょう

また高校受験がかわれば
中学の学びも変わる

そう信じています
もっと、学ぶこと自体を
中心に置いた
授業だったり、学校生活だったり

全ての教科にまんべんなく
こころ配れる人だけが
評価を得るなんて
つまらない事はやめて

一旦特化の子どもであっても
それを評価できる仕組みがあれば
子ども達の生きにくさも
きっと和らぐのではないでしょうか?

その上で好きな分野での
苦労はしてもらえばいい

苦手な事はやらなくていいいとは
言いませんし、思いませんが

好きな土俵で戦うのは

けっして悪い事じゃないと
そんな世の中になって欲しいものです

ギフティッド児についても
学びの対象にしていきたいと思います

この会が少しでも社会の
お役に立てるムーブメントになりますように
一般社団法人勇者アカデミー

がんばりますよ~~~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。