がんばるエネルギー

小牧市の
学習塾エンカレッジ桃花台
塾長の橋本真弓です

愛知県の緊急事態宣言は
法的な宣言をだすかどうかを
国が検討中・・・・とか

なに、なに?
だって、緊急事態宣言っていっても
何にも強制的な内容なかったし

安倍さんのお話は
ひとつも心に響きませんでしたよ

弐階幹事長にいたっては

「8割なんてむりでしょ
あれはお願いベースですから
国民はよく理解してもらってる」

↑よく発言が問題になるよね

って言っちゃう。

いいんですよ。
きっと、政治家や官僚や
頭のいい人たち
国をまとめていく人たちには

私たち庶民の知らない
いろんな情報があつまってきていて

いろーんな角度から
検証して今の対応になってる


そうでしょう
でもね、
いや、だからこそ

ていねいで、わかりやすい
説明が必要不可欠なんじゃないですか!

って言いたい

なんでもうすでに
7都府県にだしてる緊急事態宣言を
出してほしいっていってる
愛知県京都府やいくつかの県に
すぐに出ないんですか?

なんで出してほしいって
お願いしないといけないの?
なんで、お願いするなら
考えてやってもいいよ的な
印象を与えちゃうの?

お金の問題なのかもしれないけど
そのお金の問題がなになのかも
よく伝わってないですよね?

なぜ7つの都府県だけにしたのか?
の質問に答えたのは専門家委員会の尾身先生

感染者数とか増え方とか
医療の観点からの説明だけでしたよ
https://www.ryutsuu.biz/government/m040842.html

それだけなら、
注意喚起だけなんだったら
だしてもよくないですか?

だから、聞いて感じるのは

おっそ!(遅い)

だけです。
わかるように説明してください!

現場の官僚の人たちは
大変な作業でくたくたなんだと推察します

その人たちが、がんばれるように
安倍首相、尾身先生にふらないで
自分のことばで伝えてください


以前にフランスで行われる
シェフが、医療従事者のために
無償で食事をつくって
届けていることを紹介しましたが

今朝のニュースで
そういう海外の活動をしった
東京のサラダ専門店が
サラダを病院に届けている
と報道されていました

取材にこたえた若き社長さんのことば

今なにができるのかな?と考えたとき
なんの為に会社を興したのかって
少しでも社会に価値を与えるためだから

と思って動きました

ささりました。
朝からうるうるしてしまった


飲食店だって
今楽じゃないし
これから先も決して楽じゃない事は
だれでもわかってる

尊いと思います

この取り組みにかかわった
従業員さんには
誇りがうまれると思います

支援された看護師さん、や先生
くたくたの体に、
野菜の栄養と、送ってくれた人の
「医療従事者の人たちへのありがとう
が染みるんだと思います



学習塾エンカレッジ桃花台の
プログラミング部門

スクーミーエンジニアクラブ

山梨県ではじまったプログラムです。

本家本元の
山梨SchooMy(スクーミー)が

新型コロナで影響を受けた
飲食店を支援するアプリをつくって
支援しています

▽アプリ
https://takeout-yamanashi.glideapp.io/

山梨日日新聞、朝日新聞などが
取り上げてくださっています

今できる事をすぐに実行しています

うちのスクーミーの子供たちも
コロナ対策アプリを開発していました

正しい手洗いを紹介するアプリ

消毒液を作るために
正しい濃度になるために
水と塩素の量を自動計算してくれるアプリ


自分で考えて形にしました。

残念ながらこのアプリの映像はないのですが
少し前に小学5年の男の子が作った

歯医者さんで先生に質問された時に

ボタンを押すと
代わりに応えてくれるアプリ

の映像を紹介しますね

依頼を受けて、90分のレッスン中に
つくっちゃいました

この話はまた後日詳しくブログでご紹介します




さぁ、今日も自宅で塾生たちが
学校の課題と塾のプリントに
一生懸命とりくんでいるはず!

オンラインの時間帯は
昨日も桜井先生と
なれない対応の連続で
ばたばた、あたふた
でがんばっております。

毎日課題と向き合っています

来週は単元テストも
オンラインでやってみようと思います

ゼミ授業にもチャレンジします

がんばるエネルギーは
やっぱり子供たちの笑顔だね!

今日もがんばりよぉ~
笑顔エネルギーよろしくね

張り切る塾長でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。