やっぱりオフラインがいいな

こんばんは
楽しさ集める塾
子どもも大人も学べる
エンカレッジ桃花台 塾長
橋本真弓です

実は、出張にいってました
こんな時期ではあるけれど
どうしても、行かなきゃいけない
仕事もあります

ごめんなさい

まっとうに仕事をしているのに
あやまらないといけない
雰囲気

本当につらいです



何度もオンラインで
打合せなど重ねてきましたが

やっぱり伝わりきらない事もあるし
一気にできるはずのことも、
画面越しだとできない…

ちゃんと会って、一緒に仕事をする
この事の大切さを痛感しました

めちゃくちゃはかどったし
コミュニケーションもとれて

いろんな事を話すことができました



人と人が距離をこえて
逢って、仕事して、かかわりを深める

やっぱりオフラインがいいな
素直にそう思いました

帰りには本当に少しだけ
孫にもあってきました

ホームで待っていてくれた
久しぶりにあった
ちゅむちゃん(孫)は

マスクを着けて
ちょこんとベンチに座っていて

私の乗った列車に手を振っていました

窓に私の顔をみつけると
小走りに手を振りながら
走ってきたけれど

マスクをつけた私と
マスクをつけたちゅむちゃん

なんだか、とても
小さくて遠い感覚がしました

そこにアクリル板はないけれど
久しぶりにみた姿は
いつもLINEビデオ通話の
小さな四角いスマホの枠の中より
遠い感じがしました

こんな寒い中なのに
一緒に喫茶店でお茶を飲むこともなく

テイクアウトの暖かい抹茶ラテを
屋外で飲みながら、小さな冷えきった手を
あっためました

それから本当に少しの時間
寒くて広い駅の待合で過ごして
すぐにまた帰路につきました

また来るね
その時はゆっくり遊んでね
そういうと、なんとも複雑な
悲しい目をしていました

なんか初めて
本当にこの状況を
もう本当に続けたくないな

と思った一日でした

あの小さな手が
あんなに冷え切って
暖かい部屋で
あたたかい飲み物を飲んで
膝に抱いて・・・

逢いたい人に逢える
そういう社会に早くしましょう

みんなで一日も早く
協力しあってそうしましょう

取り戻しましょう



この悲しい想いをもう
誰もしなくていいように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。