ギフテッドの子ども達

みなさん、ギフテッドって
ご存じですか?

何かしらの能力が
年齢相応をこえて高い子ども達

日本の学校教育では
みんなと同じがとても大切

先生方も
1人で40人もの生徒児童を
教育していくためには
ある程度妥協が必要

一人ひとりによりそうには
先生の人数がたりない

国は予算がだせないっていう
(ミサイルや迎撃装置には
  いくらでも出し、
   失敗でしたごめんなさいで
    何千億と無駄にするのにね)

だから、学習障害など
みんなと同じにできない子への
配慮も難しければ

逆にみんなより出来すぎる子への
配慮もまた同じように難しい

海外にはギフテッドの為の
学校や教育施設が用意されています

日本にも数はすくないけど
無くはないけど

毎日通うにはやっぱり
近くにあって欲しい

ディスレクシアの子達の
支援を昨年からさせてもらっていますが
既に何人ものギフテッドの
お子さん達と出会っています

そのお子さん達のほとんどが
高いIQをもちながら
学校での評価は驚くほどに低い

あるいは学校に行けず
評定されない結果となっています

信じられません
もったいないとしか
いいようがありません

溢れる才能をどうして
国も自治体も野放しにし
見放して捨てておくのでしょう

それがもう口惜しくてなりません

私になにができる力もありませんが
いや、そうだけど

なにかしたい

そんな気持ちになる今日この頃なのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。