仲間とだからできること

こんばんは
エンカレッジ桃花台塾長
橋本真弓です

先日、ブログ仲間との
2期めの半年会がありました
最初に受けた浜松の仲間たちとは
ことしの3月に365日つづけた
達成会を終えました

美容師さんが多くて
浜松の地元で
もとからお友達だった人たち多い
84期でした

おっとりとして
ふんわか優しいグループで
最初に入った期でもあり
初めてのことばかりを
一緒に乗り越えてきた
そんな仲間意識があって

達成会の時には
なんだかずーーと前から知っていた
友達のような感覚だったけど

よくよく考えたら
数回しか会ってないんだよね

今回の2回目の参加の期は
関西圏の人たちが多くて
のりがやっぱり関西(笑)

楽しい人たちがおおいかな
期によってずいぶん雰囲気も
やりかたも違うものだなと
改めて感じています

何より、再受講生
これが大きいかな

なんとなく先輩みたいな
気持ちがどこかにあるというわけではなく

ちょっとした遠慮ww
初めての人たちのものみたいな
そんな気持ちがあるのは確か

私たちは手品の種を知ってる
みたいな感じです

苦しい時期も
うんうん、そうそう
この時期はそういう思いで
書いてたなぁとか

楽しい時期も
そーなんだよねぇって

3月に達成会して
今の期に参加するまでが
短いからよけいにそんな風に
感じるのかも

この期は毎月
自主的にオンラインで集まっていて
半年会もコロナでzoom開催だったしね

みんなすごく仲良し
ただ、私は塾の時間とかぶっちゃって
参加できずにいます

この時期、ほんとオンラインの
勉強会やらミーティングやらが
やたら多くて

出かけないでも集まれるから
会議は夜までつづいてたりね

さすがにもう、これ以上
組み込めれなくて
いつも参加できていません

ちょっと寂しいですね
話題にもついていけなくて
どこかで追いつきたいなぁ

大の大人でも
仲間がいると頑張れる
一人だとできないことも
仲間と一緒だと続けられる

子供たちもおなじだと
思います

エンカレッジは
各学年少人数
みんな学年同士
学びあっています

成績が良い子もそうでない子も
一緒になって課題をこなし
つらい時期も一緒にこなし

授業の時は一緒に
学びあって学習しています

特に三年生は
受験という目標にむけて
だんだんチームワークがとれてきた

今日の理科ゼミでも
そんな風に感じました

夏期特訓あとくらいから
特にチーム学習が
効果を発揮しだします

夏のように暑かった今日
そんなことを気が早くおもった塾長でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。