全県模試対策…(お母さんお父さん編)

猛暑!!!

なに、この一週間の最高気温予定

36度、37度、38度
地球が発熱してるじゃん!



子供のころ32度とかいうと
死にそうに暑い日と思っていたのが

いまもう、32度って
普通に感じるレベル

暑いのは好きですが
流石につらいです


さらにマスク…つらい

さて、そんな暑い夏
中学3年生は22日(予定)には

全県模試を受験予定です

この模試
何の為に受けるのか

ここをはっきりしておきましょう

目標にしている高校に対して
どのくらいのライバル達が
ひしめいているのか

その中で自分の立ち位置はどこか

どの教科をどのくらい伸ばすことで
より有利に受験をすすめられるか・・・

などなど
作戦材料にするため



戦う前に現在地を
確認してここからジャンプするために 

模試を受験するわけです

もちろん試験に慣れる
これも目的のひとつです

ですから

どうかお母さん
このテストの結果をみて

「はぁ」

とため息をつく

こんなんじゃ行きたい学校もいけないわ

と怒る

次こんな点数とったら考えるからね

と脅す

問題集買ってきたからこれもやりなさい

と思い付きで課題を与える

どうせ、こんな事だろうと思った

とあきらめる

本当に情けないわぁ

とおとしめる

などなど

どうか、どうかやめてください

お母さん達がおもっている程
甘くありません

一度子供たちが持ち帰る問題を
みてみて下さい

本当に難しい問題に
挑戦しているんです



数学は、大問1の(つまり最初の1ページ)

これを満点目指します
ここだけ満点とれば40点

あとの問題はひらめかないと
かなり厳しいです


国語は今回は古文満点を目指します
ここがとれれば20点確保
これにどれだけ上乗せできるかです


英語は記号問題を取れるよう
がんばります

長文読解はまだまだこれから
どんどん読んで慣れていきます
今は単語をしっかりいれましょう
読んで意味がわかる!これを目指します


理科は、知識系の問題を
しっかりとれるようにします


社会は日本史と世界史の
関係性をみていきます
地理では雨温図から地域を
想像できるようにします

理科も社会も
ここのところは、資料から
推理して読み取る技術を
磨かないと得点できません

みんな基礎の基礎の問題なら
そこそこ理解しています

応用したり、ひらめいたりは
そんなに簡単に誰にでも

身につくものではありません

努力して努力して
その先にしかないものです

その先が、ちょうと受験のその時に
ぴったりくるように

頑張っているのです

どうか、どうか
心から応援してあげてください

信頼されている子は
黙っていてもがんばります

誰の為でもなく
何の為でもなく

自分の未来の為に
まっすぐに進んでいけるよう

なが~~~~~~~い目で
暖かく見守ってくださいね

よろしくお願いしま~~~す!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。