少子化に真剣に取り組んでくれる事!!

選挙戦が始まっています。今日は名古屋駅前に岸田総理が来てたとか。10日は忙しいから期日前投票に行くかなぁ。。。

さて、一昨日の中京テレビのニュース番組で兵庫県明石市の取り組みが紹介されていました。↓↓↓

明石市の取組

国がやらないからやりました!とおっしゃる市長さん。やればできるんじゃん。とわかりました。ありがとうございます😊明石市は子育て世代に優しい政策で人口を増やしてきました。県外からわざわざ、事だてするなら明石市だと移住してくる家族が後を立たないそうです。私が感心したのは、必ず出てきそうなクレーム、「子供のいない人の事も考えて下さい。」とか「高齢者のとこも考えて」などの言葉に、きっぱりはっきり。子供を育てる事は未来を育てる事。回り回って、どの人のためにもなる事と言い切ってくださった事です。

ニュースでは、物価高の話もでます。25年ぶりの値上げ、40年ぶりの値上げ。いやいや、まって下さい。そもそも、そんなに長い間、企業努力で値段も上げずにいたことの方が不思議というか不自然だと思いませんか?外国はみんな物価が上がってきたわけですよ。なのに日本だけが時間の止まったような生活をしてきたんです。若者にお給料が出ず、結婚も子育ても、マイホームもマイカーも夢とならなくなりました。これが自然な姿でしょうか?

材料が上がったなら、製品も上がるのが自然ではないでしょうか?そうならなかったら、どこかに歪みがあるからだとは思いませんか?もう、人数に任せて薄利多売で儲かるほど日本人はいないのです。

子供達の元気な笑顔が溢れる街は、栄えていく街です。経済を回していきましょう。子供がたくさんすんでくれれば、消費も生まれるし、活気も出ます。

次の世代を大切にできない種は、すべて滅びの道をたどるのみです。

だから、どうかどうか。日本中の子供たちが、飢えて悲しむような日本にしないで下さい。それを救えないような政治家を選ばないでください。私たちの未来は子供達の世界でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA