居心地よいコミュニティの訳

こんにちは
今日は早くからブログ書いております。

エンカレッジ桃花台×勇者アカデミー
橋本真弓です

塾長は今いろんなコミュニティに
所属しております

まぁ、会社もいってみればコミュニティ
そして、勇者アカデミーというコミュニティ

コミュニティって
居場所のようなものかもしれない

そこどこによって
特徴もあるし考え方や姿勢も違う

昔なら近所とか
学校とかPTAとか

そういうものしかなかったのに
今はSNSなんかもあって

みんな色んなコミュニティに属してますね

私は学びの多い場所が好きです
向上心のカタマリみたいな
コミュニティは大好き

エンジニアさん達のコミュニティは
必死でくらいつかないと
置いてきぼりになって遭難しそう(笑)

でもその緊張感が気持ちいい

勇者のコミュニティは学生みたい
新しい企画をねりながら
まるで文化祭の委員みたいに
アイデアだしまくりながら
テンポよく話すから

LINEがうっかりすると
凄い数たまっていたりします

子ども達も塾という
コミュニティができあがってきています

学校でうまくいかなかった時
ちょっと辛い思いの時

塾という切り離された
コミュニティがあることは
子ども達にとって
いい事なんだと思います

話ながら癒されるも良し
わからない問題をみんなで解くのも良し

学び合う仲間はいくつになっても
良きものですね

と改めて思う今日でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。