幼児は学びの天才

こんにちは。エンカレッジ桃花台塾長 橋本真弓です。

本日は塾はお休みを頂いています。

今、孫達が帰ってきていて家は毎日賑やかです。

幸せな時間ですが、まぁ、仕事も膨大に増えます。
洗濯物、洗い物、掃除片付け。

大人だけで暮らしていたら、
たいして変化のない家の中も、
毎日が台風がさった後のようです。

それでもいささかも腹が立たないくらい、
可愛い二人の幼児達。

私の携帯やiPadなども、
興味津々であれこれと上手に使います。
教えていないけれど、いつのまにか
できるようになっていてびっくりします。

ま、それと私の携帯の写真アルバムには
撮影した覚えのない写真が
沢山保存されていました。😅

この幼児達の強みは、
壊すかもしれないという
恐れのないことでしょう。

この、恐れる気持ちがない

とどんどん画面にあるものを押しまくって、
無責任な迄にもてあそびながら
正解に辿り着いていくのです。

この力はすごい!
すごい破壊力を持っています。

そしてこの力は、
ウチのお孫ちゃんの特殊能力ではおりません。

誰もが持っていて、歳をとる中で少しずつ
手に入れた他のものと引き換えに、
無くしていったものです。

パソコンを教える時、
ほとんどの皆さんが心の中に
いろんな恐れを抱いている事に気づきます。

安心してください。
どんなボタンを押したからと言って
直ちに壊れてしまうボタンはありません。

そんなのつけてたらメーカーだって
気が気じゃないはず!(笑)

塾での学びでもそうです。

間違えること、失敗すること。
恐れずにどんどんやっていきましょう。

1番恐れるべきは、何もしなかった事です。

何も壊れなかったけれど、
何もうまれなかったから、
それは失敗以下だと塾長は思います。

だから、人から笑われてもどう思われても、
私はやりたいことを、
やって行こうと思っている事を
貫いて進んでいこうと思っています。

55歳をすぎて、尚まだ知りたいことばかりです。

恥ずかしながら、場違いな勉強会にも参加して
自分なりに新しい知識を得られるように食らい付いています。

学校に行けていない子供達や、
ハンデキャップと戦う子供達と一緒に、
子供達の自立した未来のために
出来ることを探していこうとしています

知的には問題がないのに、
読んだり書いたりするのが
苦手なお子さんをお持ちの
保護者の方を対象に
勉強会をしたいと思っています。

近々、予定を発表しますね

皆さんのご参加お待ちしています。
その節はよろしくおねかします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。