弱気になってた塾長が…決めたこと

昨日は職員会議でした

エンカレッジ桃花台の先生方は
社会人兼塾の先生が多くて
なかなか集まれないので
職員会議はいつも22時から

そんな時間からはじめるけど
いつも、1時間の予定が長引いて
深夜になっちゃいます

来月の予定からはじまって
今回は3年生の定期テスト対策

明日からの土日
定期テストの対策を13時から18時まで
がんばります!

3年生は最後のテスト

ほんとがんばってもらいたい

先生たちも熱が入ります

実はエンカレッジ桃花台
昨年まで塾長はコロナで
かなり気落ちしておりまして

ほそぼそと続けてきたけれど
いつまで続けられるかなぁと
かなり弱気でした

そこで、今いる中学1年生の子たちを
しっかりと送り出したら
塾はやめよう・・
・・

そんな風に思っていて
新規の受け入れも
どうしてもという口コミや
紹介のお子さんだけにして

ゆるやかに閉めていこう・・・

などと考えていたのです

この勢いの塾長が

柄にもなく弱気だったんですよ

それくらい、コロナで
さきの見えない状況は
しんどかったですね

でも、人生は不思議なもので
そう思って、もう広げないと決めたのが
おととしの春

子供たちが6月まで学校にいかないという
今までも、そしてこれからも
あっちゃいけない出来事が
初めておこった春でした

そこから、発達性ディスレクシア
という読んだり書いたりすることに
困難さをかかえる子供たちがいることを知り

実はわが子(息子)も
そうだったであろうことを知り

自分の無知がなければ
息子の人生は全く違っていたかもしれないと
そう思うと、後悔とくやしさで
居ても立っても居られなくなり

もう、二度と私と息子のような
後悔をする人たちを
増やしちゃいけない!

そんな思いが塾長を突き動かしてきました

勇者アカデミーで支援をはじめ
何十年たった今も
少しも救われる子供たちが増えていないことに
愕然として

勉強をすればするほど
日本の教育の在り方に
納得できない自分がいました

進学塾は自分にはできない

そう思っていましたが

塾の役割はけっして
高校進学だけじゃない

ずっとずっと
もやもやしていた
学習塾・・・・の在り方
中学生の学びの在り方に

私なりの答えが見つかり始めました

そんな矢先
娘夫婦に新しい命をさずかりました

神戸に住んでいた娘夫婦が
その新しい命をきっかけに
もどってきてくれました

そして、一緒になって
こまっている子供たちを
助けてくれることになりました

これはもう
神様からさずかった使命なんじゃないか

おおげさですが(;^_^A
今はそんな思いでいっぱいです

だから、もう
気弱にはなりません

来年以降もエンカレッジ桃花台は
パワーアップして
がんばっていきます!

学習が苦手なおこさんほど
きてください

たくさんの読み書きに困難を抱えながら
気が付けずに困っていた子供たちを
みてきました

どんな風によりそっていけばいいのか
誰よりも考えていきます

学校にいけていない子供たちも
輝ける場所があれば

本当は子供たちの中で
すごしていきたい子たちがいます

だからこそ、エンカレッジ桃花台は
学習塾とプログラミングコースを
併設しています

塾長の夢は
中学生が通ってこれる
フリースクール
学習支援室を作ることです

2023年度までに立ち上げられるよう
準備をすすめていきたいと思っています

大人になったときに
そのまま役立てられることを
学んでおこう

ちゃんと学べる居場所を作りたいんです

そして楽しみながら…それこそ
進学のために学ぶんじゃなく

自分のすきをどんどん伸ばせるような
そんなラボを作っていけるよう
新しいメンバーと一緒にがんばります

どうか、どうか
みなさま、応援してください

塾長、命を懸けて
おおげさだけどホント

前に前にと突き進んでいく

覚悟でございます!

というわけで
エンカレッジ桃花台

学習塾もプログラミング教室も
新しい仲間を募集中です
2月中に申し込んでもらうと
入会金もないし、3月分の月謝は半額だし
春期講習も無料でうけられますよ!

お問い合わせは
電話:0568-78-1322
またはメール:m.hashimoto@for-next-i.com

までどうぞ~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA