研究所にしよう!

木曜日は一週間で一番
忙しい一日

あっという間に
時間が過ぎていきます

今日は早い時間から
我がプログラミング教室の頭脳中の
頭脳ともいえる二人がそろっていて

今度たのまれた企業様の
パソコン制作について
いろいろ意見を出し合っていました

事務用だからこのくらいの
スペックでいいと思うけど

Windows11の事も考えて
部品選びしたほうがいいなぁとか

そのうちにどこのCPUが
どうとかこうとか

そのままYouTubeで
モンスターマシンの制作過程など
紹介してもらったりしながら

妄想全開で楽しい
おしゃべりの時間を過ごしました(笑)

その中で

来年の構想も少し相談しました

実はプログラミング教室を
二つに分けようかと考えています

初心者の子達が
位置からパソコンやプログラミングを
学ぶコースと

ある程度の達人たちは
それぞれに課題をみつけ
研究するラボとの二つです

ラボのほうは、
研究テーマや解決すべき課題に
プロジェクトとして取り組む
プロジェクト学習中心の
場所にしたい

パソコン少年や少女の
研究できる場所を作りたいんです

そんな中こんなアイデアも

K君とH君の考える
モンスターマシンを
予算を気にせずつくるとしたら
どんな構成のマシンがつくりたい?

というのをきっかけに

二人が案を出してくれました
では、その二つのマシンで
同じ課題の計算をさせたら

または作業とかゲームとか
させたら何がどう差がでるのか
やってみたい!と・・・

よしっ!これ
クラファンで挑戦してみたらどうだろう!

その為にはもっと
これで何がどうできるのか
実際にどんな部品で
いくらくらいかかるのか

全部資料をそろえて
チャレンジしてみよう!

ということになりました

その内発表します
楽しみにしていてください

これもプロジェクトです
もしダメでも失うものは
なにもありません

当たって砕けろです
でも、もしチャレンジしたら
応援してくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。