研究科の子供たちの取組発表会

ご無沙汰してしまいました。
約1カ月ぶりのブログ・・・お恥ずかしい。
6月はしっかり書くようがんばります。

さて、5月は大切なイベントがありました。
報告が大変遅くなってすみません。

自分でいうのもなんですが、これ、すごいイベントだったと思います。
予定していたとはいえ、まぁ、豪華なゲストの皆さんにお越しいただいての、今年の取組発表会

エンカレッジ桃花台プログラミング教室は、3コースあります。
3年目以上の子供たちは「研究科コース」として、自分の興味のある分野を自分で決めて一年間追求していく事になっています。
5月14日 土曜日はその、「研究科コース」の子供たちの取組についてそれぞれ発表し、メンターの皆さんからアドバイスなどいただける日でした。

お越しいただいたゲストは五十音順に

清水優吾さん(Microsoft MVP)
Power BI王子

チラシにメッセージも頂いて、ありがとうございます!

MicrosoftのBIツール Power BIの分野でMVPとして様々なコミュニティで活躍されています
また、イベントへの登壇、スクーの講師など幅広く活動されています。
著書:Power BI入門

杉崎若菜さん
地元愛知県立芸術大学を経て塾講師をする傍ら、フランスのオートクチュール刺繍を学び、現在は刺繍作家として活躍
イラストも手掛け、様々なイベントにも出店。画集やオリジナルグッズなども制作販売されています。

わかなさんがどんな風に絵をかいているのかデモをしてもらいました。貴重な経験でした!

髙木敦美さん
Excelの神様 田中亨先生のofficeTANAKAで、テレワークで総務・経理・会計・庶務・広報・秘書などオフィスワークなら何でもマルチにこなし、バックオフィスを高いスキルで一手に引き受け活躍されています。絶えずお客様のことを考えて行動されるホスピタリティにいつも感服してしまいます。

山田晃央さん(Microsoft MVP)

Microsoft Power Appsの分野でMVPとして様々なコミュニティで活躍されています。
PowerPlatformのコミュニティやイベントに数多く登壇さてています。
著書:Power Apps入門

豪華でしょ!豪華ですよね。私も子供時代に会いたかった。ほんと。
そしてね、世の中にはいろんな仕事があるんだよって。いろんな大人が活躍してるんだよって聞かせてほしかった。
塾長はずっとそう思って生きてきたので、子供たちにはなるべくたくさんの人たちと出逢ってもらいたい願望が強いのです。

そして、お招きした方々は間違いなく子供たちに出会ってほしい素晴らしい人たちばかり。

真剣に耳を傾ける子ども達

の自己紹介とやってみたい事をひとりずつ発表していきました。
優吾さん、山田さん、髙木さん、わかなさんそれぞれからアドバイスや感想をもらいます。
大人にとっては、聞きごたえのある時間ですが、正直子供たちはどうとらえるんだろうと、塾長、内心はハラハラしていました。

でも、そんな心配はどこへやら。みんなちゃんと興味を持って2時間以上も熱心に話を聞いてくれました。
手持ち無沙汰そうにするでもなく、話している人のほうを見ながらうんうんとうなづきながら聞いている姿は、見ていてうれしくなりました。

高校生も参加 岐阜県から駆けつけてくれた子も!楽しかったといってくれました!

子供向けのお楽しみ要素なんて、少しも入れなかったけれど、
前もって練習とかなにもしなかったけれど、自分で作ったPowerPointのスライドを見ながら自分のしたい事をちゃんと発表して立派でした。

それぞれ、皆さんに聞いてみたい事もちゃんと声にだしてききました。お返事もちゃんと受け止めていました。
あぁ、なんて贅沢な有意義な時間を過ごしていることかとかってに塾長は感激していました。

絵を描きたい子は結構います。わかなさんのDemo、興味津々で見つめる子ども達でした。

みんなは、今はわからないかもしれないけれど「今日この日」の体験、経験が、大人になってから振り返ったとき心に残っていてくれたらいいなぁと思います。勝手のいいお話ですが、ゲストの皆様にも今後ますますご活躍いただいて、近い将来大人になる子供たちが「俺すごい人からアドバイスもらったんだな」ってきっとなると塾長信じております。皆様にはもっともっと、ご活躍いただきたいなぁと応援しております。

と同時に、わがプログラミング教室のみんなも社会にでてどんどん活躍してくれることを願っております。
いまから老後の楽しみにしておきます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA