選挙のゆくえに思う事

選挙日直前の安部さんの衝撃的な事件。本当にびっくりしました。と同時にこれで選挙の結果が変わるなとも思っていました。
選挙自体に関心をよせて、投票行動が促されるとすればそれはとてもいい事だと思います。
でも、このことに影響されて投票する政党や、人に影響がでることも予想されますよね。

私は特にどの政党をという事は今のところありませんが、しっかりと政治を行ってくれるところに入れたいです。
特に、少子化対策や教育に力をいれてくれそうなところがいいなぁと思っています。

この選挙も本当にいろんな人が出馬されていて、朝しかテレビを見ない私ですが、NHKの毎朝の政見放送を珍しくずっと見ていました。

決められた席に座って、延々と持論を並べる候補者もいれば、しっかりと作りこまれた動画が流れるときもあります。
個人の政見放送ですが、まず政党の党首がでられて党のアピールをしたあとに個人の方を紹介する形式もありました。

私がきになったのは、ずっと斜めを見続けて話し続けた方。

一度も正面(つまり画面の向こうの視聴者)を見る事はありませんでした。
その方が当選されるかどうかわかりませんが、私は入れる気になりませんでした。その角度が映りがいいのでしょうか?
自信がある角度なのかな?どうだかわからないけれど、やっぱり古いかもしれませんが目を見てお話しして頂きたいと率直国感じました。

SNSでの選挙活動などもありますが、やはり自分の意見をしっかりもって話してくださる人の話を聞きたいなぁと思います

この選挙が終わったら3年間、ほぼ固定された人たちで政治がうごきます。
憲法改正はどうなるんだろう。防衛費はどうなるんだろう。
気になる事がいっぱいですね。
安部さんがいなくなって、きっと変わりだすものもあるでしょう。
目が離せなくなったなぁと感じる今日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA