2学期面談がほぼ終わりました

2020年2学期の面談が
ほぼ終わりました

今年は本当に大変な
一年でした
特に受験生にとっては

中学最後の一年というのに
異例につぐ異例づくし

修学旅行も夏休みも
定期テイストも
全県模試も

学校見学や説明会
文化祭体育祭

全てが中止、延期、縮小

こんな一年はもう
来てほしくありませんね

エンカレッジ桃花台も
昨年の今頃
来年からの塾のやり方を
変更しようと考え始めた頃でした

昨年の3年生は
個別指導で塾にくる日が
きまっていました

でも、ほぼ毎日
自習をしに通ってきてくれていて
それは活気あふれる教室でした

この辺りの塾内は
ピリピリしだして
受験シーズンを感じさせる
様子でした

期末テストが終わると
私学推薦の子は
その決定までドキドキだし

公立希望の子は
進路がきまりはじめる
友達たちをみて

気合が入りなおす場面でした

今年は新入生も少なく
また、通い放題にしたにも関わらず
塾に通う子も少なかったところから

この期末は積極的に
自習にくる塾生もみられて
安心しだした矢先の

再感染拡大

面談もコロナなしには
語れない状況
この先の受験の状況も
心配ですが、

子ども達に重症化例がないこと
国内では死亡例もない事を考えると

予定通りに色んなことを
やってほしいと切に願います

来年は予定通り
沢山の子ども達がやってきて

学び合う活気あふれる
様子をみたいですねぇ。

例年12月にはいると
いつもの月以上に
時間が経つのが速くかんじて
あっというまにクリスマス

あっという間に新年を
迎える事になりそうです

さぁ、あと少し
あと少しで忘れる事のできない

2020年が終わります
どうかこの出口の見えない
状況が落ち着きますように

あまびえ様
よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。