そうか。もう21年も経つのか

イタリアのサッカーリーグ
セリエAで名門ミランから
日本人選手がゴールを奪った!

日本人としては
中田英寿以来
21年ぶりの快挙!

とニュースが流れた

えっ?

21年?
中田君が活躍した
(↑↑↑もちろんただのファン)
あの日からもう

当時のヒデ!若いっ

しらない間に21年の月日がたつのか…

侍JAPANの青い炎のユニフォーム
ジョホールバルでの試合で日本は初めて
ワールドカップの切符をつかんだ

ジョホールバルの歓喜

この試合を、一人でリビングで
固唾をのんでみまもっていた

言わずと知れたキングカズ
中山ゴン、北澤、井原、ロペス、城

スターのそろったチームの中で
聞いたことのない選手だった
中田英寿 背番号8

今風にいえば
にわかサッカーファンの私でも
見てたらわかった

決めたのは岡野だけど

この試合をコントロールしてたのは
本当のヒーローは

この若き背番号8 中田選手だ!

ワールドカップが決まった
この試合のヒーローインタビューにも



テレビの実況や解説にも
中田選手の名前がでない

いやいや おかしい
立役者は間違いなく中田選手だ



どこの、どんな選手なんだろう

何度も何度も
岡野選手にパスを送る
中田

その度にあと一歩のところで
阻まれる

打っても打っても決まらない
そのプレッシャーで
とうとう岡野はチャンスで
シュートせずにパスを出した

頭を抱える中田

その後、この試合で
ずっとシュートを打たなかった
中田が自ら切り込んで
シュートすると

こぼれたボールを
詰めていた岡野が押し込んでGoal!!!

あれだけ何度も岡野が
ゴールを狙ったので

相手はそれに合わせた
守りをしてきていた

そこで意表をついて
中田がシュートしようとしたので

慌てて岡野からマークが
外れたんだろう

こぼれ球に合わせてシュートできた



中田選手は岡野が
プレッシャーに負けて
ゴール手前でパスを出した時に
もうきっと決めていたんじゃないかな

岡野のを励ましてると
アナウンサーはいったけど
きっとそうじゃない

次は俺がシュートまでもっていく
マークが外れるから
こぼれ球を狙え

そう言って岡野のプレッシャーを
やわらげ肩の荷を下ろさせて

次こそ確実に
ゴールを狙ったんだ

私はそう思った

だから、この試合が終わって
だれも中田選手を称えないことに

疑問だったし
不満だった

この試合でたちまち私は
中田英寿のファンになった

時差で試合が終わった時日本は深夜
眠っていた夫をたたき起こし(笑)



そこからこの試合の結果を伝えるだけでなく

いかに中田英寿が素晴らしい選手か
試合をどうコントロールしてたか

熱く語った

もうすごかったさ!!


夫はずっと眠そうだった(笑)

よ、よくわからんけど良かったね

ほどなくして
世間も中田英寿という選手の
すごさに気が付き始めた

そうでしょうとも!

ブームが起きた!!

ピッチでは先輩でも呼び捨てにした
サッカーの中では遠慮はない
自分流をつらぬくヒデ

今は当たり前だけど
自分のHPサイト nakata.netをつくり
そこでだけ自分の話をした

高校生の時から成績もよく
遠征にいってて
出席していなくても
数学のテストは模範解答として
先生が認めた



中田の知的なプレーが大好きだった

その中田選手の生の試合がみたくて
豊田スタジアムで行われるはずだった
私の誕生日の日の試合のチケットを手に入れた

その試合の直前に
イタリアセリエA ペルージャへの
移籍が発表され


残念だけどおめでたい事だから…

豊田スタジアムに中田英寿が
出場することはなくなった

チケットは記念にアルバムに貼った

あれから21年
21年も過ぎたんだなぁ

あっという間だったな
この頃の私は

まわりが何と言おうとも
自分流を貫いて
我が道を進む中田君の生き方が




とても好きだった
そして年をとった今

改めてそういう生き方に
あこがれるし
そうでありたいと

昔以上に思っていて

あの頃よりは確実に

そうやって生きているなと
胸をはれます

昔のじぶ~ん!
がんばってるよぉ~~

ふふふ
なんじゃ今日のブログ(笑)

たまにはこんな日もあっていいか…テヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。