教育ってなんだろう…

ディスレクシアの子がいます
授業についていくのが
大変そうです

考えてみて下さい

私は英語ができません
いえ、例えばもっとなじみのない
中国語、スペイン語、

もし中国語の授業を
毎日朝9時から夕方4時まで
聞かなければならない

なんて事になったら

あなたはどう思うでしょうか?

私はきっと耐えられない
授業中にパソコンや
スマホを見たくなると思います

人間て、わかんないものの中に
いつづけるのは難しい

その子は数学がわからん

と言いました

マンツーマンで1時間
授業をする事にしました

やっぱり、マンツーマンでないと
そこは厳しいので

数学は積み上げの学び
中学1年生の初めから
やり直しました

ルールを一つひとつ
確認していきます

びっくりするけど
簡単なかけ算とかひっ算が
すぐにできなくなっていました

数学や国語は
ほぼ毎日学校であります

それを聞く耳もたずに
参加している事で

こんなにも計算する力が
なくなるもんなんだ…

愕然としました

中学は義務教育
わからない子を
こんな風になるまで
ほっとくのはやっぱり
怠慢と思ってしまいます

先生が忙しいのは
十分承知しています

でも、考えてほしい
扱っているのは、一人の人生だから

出来るようになったら
それだけで 楽しいって
変わってくるから

今日、正負の数の計算が
ちゃんと正しく解けるようになったら
あんなに眠そうだったのに
解くたびに「よしっ!」って
言いながら解けるようになりました

たった数時間でも、先生が
本気でつきあってくれれば
違ってくるかもしれないって

思って関わってもらいたいんです

「ウチは養護学校じゃない」

なんて言葉、使ってる時点で
間違っていること
学校に気が付いてもらいたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。