おめでとう!藤井君。

やったやったぁ~~!!

おめでとう!!

将棋のタイトルがとうとう
東海にやってきますね



30年ぶりの史上最年少記録を塗り替え
棋聖となりました

藤井君すごい!

先日NHKの番組で特集がくまれていて
ぞくぞくした瞬間がありました

予想外の手で将棋ファンをざわざわさせる
藤井七段ですが、

三六銀

という手も話題になりましたね

ふつうは打たない手だそうです
初心者が同じところにおいたら



その手はよくないですねと
注意するような手

それを使ったのです
相手は慌てて意図をさがしたんでしょう

そういう奇襲なのかと思いました

AIは 30000手先 までシュミレーションし
最善手を計算するのだそうですが



その時の最善手は三六銀ではありませんでした

ところが…

倍以上の 70000手先 までシュミレーションすると

なんと
最善手は 三六銀 

だったのです

わぁ~お

すごいぞっ!

人間の力を思い知らされますね

それは想像力 イメージする力
ここまでパソコンの性能があがった今も

人間の想像力がそれを超えてくるなんて
なんて素敵な夢をみさせてくれるんでしょう

嬉しいですね



この若者に感謝
藤井七段の未来を楽しみにしたいと思います

藤井君が現れる前から
私のなかでは

海野ちか先生の
「3月のライオン」は
大好きなシリーズ

将棋にかける人たちの
悲喜こもごもと

主人公 レイ君の
淡い恋物語と家族の物語が
おりなす珠玉の作品



将棋ブームは必須ですね

でも、これからは
eスポーツも同じように
頭脳の勝負として発展していく



そんなことを期待しています
法整備がされて

それをめざす子供たちが
将棋を仕事とする人と同じように



応援してもらえるように
なってくれることを願います

木曜日のゲーミングクラスは
多分日本でも数少ない
GAMEをパソコンで習う
プログラミング教室として



これから手探りですが
子供たちと作り上げていきたいと
思っています



いつか、藤井君みたいに
みんなに憧れられる

がんばろうね!

そんな子が現れるかも!
塾長楽しみにしていますよん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。